2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぜんぶ、猫のせい~木蘭町の謎解き事件簿~(和泉桂)

★★★★★
攻はもっと面倒臭いタイプかと思ったら、妙に素直で可愛い男だった。
怪しく絡んで来てた画商(?)は、結局事件にもならずにアッサリ終わってしまって、ちょっと拍子抜け。
──しかし最早ただの同棲と化してしまった今、お兄さんにバイト代を貰い続けるのはどうなんだろう。
スポンサーサイト
蜂蜜彼氏(和泉桂)

★★★☆☆
苗字を偽るとか、その為に何か不審だったり、…面倒臭い~。
名前を聞かれても一々フルネーム名乗らなきゃ変な連想もされないんじゃない?!
ベッタリ甘々にしている割に自分のプライベートな話は全然せずに本の話ばかり。
いい大人が昼間からフラフラしてたり不審一杯なのに話さない方も聞かない方も不自然な気がして、何かアンバランス。
宵待の戯れ~桃華異聞~(和泉桂)

俺、約束破ったのに……好きだって、言ってくれるの……?

富農の御曹司・灯璃は十四歳。桃華山の麓にある遊郭・桃華郷の中でも最高級の妓院・東昇閭へ向かった灯璃は、一番人気の男妓・聚星を選ぼうとして一蹴される。ようやく聚星と会えた灯璃に、半年後の元服までにいい男になれと聚星は言い、灯璃も再会を誓った。それから一年、信頼していた人々に裏切られすべてを失った灯璃は、男娼として聚星と再会し…。

 

【感想】★★★☆☆

続きを読む

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。