2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまゆらの 幽霊探偵 久良知漱(アイダサキ)

★★★☆☆
推理モノとか恋愛モノとも違って、幽霊は出てくるけどあまり重要じゃないみたいだし。
要は主要キャラに順番にスポットを当てて、ちょっとイイ話って感じかな。
悪くはないけど、方向性がよく分からない。
でも、この流れで行くと次あたり久良知の家族を殺した犯人について書かれて終わりかな?
スポンサーサイト
今宵、天使と杯を(英田サキ)

★★★☆☆
ビックリする位ダメダメな受と受にベタ惚れの攻だった。
普段はどうか知らないけど、受と一緒にいる時の攻は全然ヤクザっぽくなかった。
──って言うか、ワンコとか小っちゃい子とかそんな感じ。(笑)
花片雪(英田サキ)

★★★☆☆
どんな真面目ないい人でも人は皆弱い所を持っているって事でしょうか。
分かるけど、受が心から信頼している幼馴染だっただけに裏切りが悲しい。
うっかり巻き込んでしまっただけならともかく、率先して罪をなすりつけようとしたのはショックだ~。
ある意味リアルなのかもしれないけど、夢がなさ過ぎて寂しい…。

心乱される(英田サキ)

★★★★☆
恋人じゃないのにデキてる人達があっちにもこっちにも。
──やたら乱れてます。(苦笑)
中でも一番タチ悪いのは、攻のお父さん。
あそこで受に手を出すのはダメでしょ~!!
しかもそれをズルズル1年も続けるって、絶対しちゃいけない事でしょ~!! (怒)
凄いイイ男だったみたいに言われてるけど、あまりそうは思えなかった。
受の親友の方が余程イイ男だと思うけど…。
だけどこの人、結婚まで決めてた割に打算っぽいし、自分自身は誰かを真剣に想ったりって事はないのかな~?
SIMPLEX DEADLOCK外伝(英田サキ)

犯罪心理学者ロブの誕生日パーティに届いた謎の贈り物。送り主はなんと、かつて全米を震撼させた連続殺人鬼を名乗っていた──!! ロブの警護を志願したのは、金髪の怜悧な美貌のボディガード・ヨシュア。すこぶる有能だが愛想のない青年は、どうやら殺人鬼に遺恨があるらしい!? 危険と隣合わせの日々を送るうち、彼への興味を煽られるロブだが…。『DEADLOCK』シリーズ待望の番外編!!

 

【感想】★★★★☆

続きを読む

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。