2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月にむらくも、春香(玉木ゆら)

★★★★☆
豆のお父さん達が自分勝手で酷過ぎる!!
口減らしの為に売ったのは仕方なかったのかもしれないけど、その事実をなかったかのようにしていいはずがない。
豆ももっと責めてやればいいのに…と、あまりの理不尽さにイラッとした。
シリーズもこれで終わりだそうだけど、このあとの二人もちょっと読んでみたかったので残念。
スポンサーサイト
熱砂の王子と永遠の約束(玉木ゆら)

★★★☆☆
受は言葉こそカタコトなものの行動はちゃんと年相応なので、可愛いけどツボにはまりきれなくて残念。
どうでもいい事だけど、仮にも王族の屋敷で働く人達がこんなに怠惰で許されるなんて…。
この国、ホントに大丈夫なのか!? と思ってしまった。(苦笑)
恋するカンガルー ファーマーのたまご(玉木ゆら)

★★★☆☆
今度はカンガルーです。(笑)
でもこのカンガルー、既に殆ど人間です。(苦笑)
今回はお互い嫉妬しまくってますが、天然の受はともかく攻の八方美人ぶりは如何なものかと。
恋人の目の前で、明らかに自分に気のある人間を突き放せないような男は嫌だ…。
ファーマーのたまご(玉木ゆら)

★★★☆☆
告白する事なく普通より暑苦しい友情で来てたのに、寝惚けてフライングとはマヌケだね~。
てっきり狸寝入りかと思ったらマジ寝惚けとは…。(苦笑)
ダチョウにはもっと思いっ切り絡んで来て欲しかった。(笑)
月にむらくも、螢星(玉木ゆら)

★★★★☆
相変わらずラブラブな二人ですv
特に攻めが受けを本当に大切にしていて、読んでてホッとします。
でも、このシリーズは最終的にどう落ち着くんでしょうかね~?
鴉はつくづく罪作りですが、今後も誰かと纏まったりしないんでしょうか。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。