2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名探偵ではないけれど(高月まつり)

★★★★☆
いい大人のに子供っぽい攻と、そんな攻が可愛くて仕方ない受のやり取りが楽しい。
受が「可愛い」を連発してますが、確かに可愛いんですよね~。(笑)
恋人になる前から何だかんだで攻を甘やかして(?)いた位なので、恋人になった後は甘いの好きな私でもさすがにちょっと暑苦しいと思う程だった。(笑)
スポンサーサイト
予告された恋の行方(高月まつり)

★★★☆☆
攻のお兄さんが登場人物の中で誰よりも強烈なキャラで、すっかり主役が食われてる気がする。
お兄さんの恋愛については別のお話にした方が良かったかな~。
しかも受の弟とは年齢が離れ過ぎてるよ~!?
ミッシング・ロード~そして君は世界を選ぶ~(高月まつり)

★★★☆☆
突然異世界に飛ばされて元の世界に戻るに戻れないならともかく、冷静にどちらの世界を選ぶか決めないといけないってのはツライ。
…家族に二度と会えないのはキツイよね~。
余談ですが、この先、攻は外見年齢が殆ど変わらないらしいのに、受だけ老けていっちゃうんでしょうか!?
ちょっと気になる。
モンスターズv ラブスクール(高月まつり)

お前は俺を娶るしかないっ!
新米教師 通の赴任先は、なんと人外学校!
世間知らずの狐の妖怪と出会って、異種族間の不思議なラブvワールドに…?!

不況の煽りを食らって転職した通は、祖母の紹介により山奥の学校で働くことになった。でも、その学校……かなり普通じゃない?! 生徒たち全員が、なんと妖怪だったのだ! 生徒のひとりである、狐の妖怪の雪総とじょじょに親しくなっていくうちに、異種族間の慣習の違いからか、結婚しろと迫られてしまう。このままでは、狐の妖怪を娶ることになってしまうかも──?

 

【感想】★★★★☆

続きを読む

ミッシング・ロード~揺らぐ世界の道理の果てに~(高月まつり)

生と死、そして真実の愛が試される

律主の矢の力で現代と異世界「ルマルシャン」を行き来する崇城弘樹は、リュセクターン国の王子・イーザンと恋仲になり、甘い日々を送っていた。しかしふたつの世界を行き来することが時空に歪みをもたらすと知り、弘樹は思い悩む。そんな折、宿敵アレッサンドロがイーザンたちに強襲をかけてきて……!? 生か死か、そして永遠の愛か別れか。果たして弘樹が出す答えは――!?

 

【感想】★★★☆☆

続きを読む

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。