2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩餐会の夜に抱かれて(日向唯稀)

★★★★☆
1年半も何の進展もなかったのに、急展開で一気にラブラブになったもんだ。
でも、攻が当主を継ぐって事は、付き合いだした途端に遠距離恋愛?
誰もその点に全く触れてなかったけど…。
スポンサーサイト
マリッジブルー症候群(日向唯稀)

★★★★☆
この作家さんらしい受がみんなに可愛がられまくってるお話です。
それにしても、攻はともかく、他の2人は何で結婚しないんだろう?
あとがきによると、どうもデキてるわけでもないみたいだけど??
極・嬢(日向唯稀)

★★★☆☆
こんなに男姐を持つ組長ばかりで、周囲もそれが当たり前になってる環境って一体…。(苦笑)
そんな中でも今回の受は総長の姐なので、もっと派手に活躍してくれても良かったかな~。(笑)
シングルファーザーも恋をする(日向唯稀)

★★★☆☆
子連れのお話と聞くと毎度飽きもせずに子供の愛らしさとか癒しを求めてしまうのですが、今回の子供は何か違う~っ!!
ませてるしヒネてるし…そもそも8歳児の趣味が株ってどーなのよ。(苦笑)
バンジージャンプは気の毒だったけどね。(笑)
不滅のダイヤモンドローズ(日向唯稀)

最初で最後の俺の男
ダイヤのような恋人。その輝きは、永遠の絆と純潔の証。

「俺が嫁なんじゃねぇよ。お前が婿なんだよ」
世界で活躍するモデルの隆生は、幼馴染みで年下のヘアスタイリストの雅彦と公私共に充実した日々を送っていた。そんなある日、イタリアのメンズモードオーナー・ロレンツォが現われ、ショーの出演依頼をしてきた。だが彼が、隆生の初恋の相手で、雅彦の命の恩人でもある“今は亡き男”にあまりにも似ていて二人は動揺が隠せなかった。しかも彼の背後にはマフィアがいるとの黒い噂もあり!?

 

【感想】★★★☆☆

続きを読む

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。