2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交渉人は愛される(榎田尤利)

★★★★★
とにかく〝愛〟を感じました。
凄く良かった。
個人的にはやはりキヨが1番好きですが。
あれだけシリアスモードの後に『靴下』でモメる二人に脱力…。(笑)
スポンサーサイト
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX.(榎田尤利)

★★★☆☆
待望のキヨ編です!!
キヨの過去とか本業の方とか、もっと余程の事情を抱えているのかと勝手に想像していたので、思ったより普通だったな~と…。
でも、普段ムチャクチャ無口なのに、あんな場面で挑発なんかしたらダメだよ~。(汗)
──耳ナシにならなくて良かった。(溜息)
永遠の昨日(榎田尤利)

★★★★★
いきなり攻が死んでしまう所から始まる驚きの設定なんですが、変にコメディに走る事もなく、また妙に重苦しいわけでもなく、ただただ静かに受の心の揺れ動きが丁寧に綴られながら展開していきまです。
とにかく読んでて二人それぞれの様々な想いがひしひしと伝わってくる。
ひたすら切なくて、そして誰かを恨むとかじゃ片付けられない、やるせないお話だった。
最後はただでさえ泣けるのに、受のお父さんが更に追い打ちをかけてくれちゃって。(号泣)
おススメですっ!!
交渉人は諦めない(榎田尤利)

★★★★☆
2冊同時発売という事で、シリーズ完結かと思ったらまだ続くんですね。
詐欺師の環は、ヤクザ相手にいつまでももったいぶったり、芽吹にも無意味に執こく絡んだり、自分を過信し過ぎるから最終的に警察に捕まる羽目になるんだよね。
さっさと済ませて消えてれば良かったのに。
でも、若林みたいに前向きに生きるタイプの人が死を選んだ事が、ちょっと納得行かない。
お母さんを庇ってたにしては、罪を認めてなかったし。
それはともかく、次回はスピンオフでいよいよ待ちに待ったキヨのお話だそうです♪
交渉人は嵌められる(榎田尤利)

★★★★☆
交渉人は頭脳戦のプロだと思うのに、こんなにアッサリ騙されちゃっていいのかな~。
芽吹って、しっかりしてるようでいて、変な所で妙に抜けてて無防備だよね。(苦笑)
それにしても、兵頭はこんな性格のメチャクチャ悪い詐欺師とデキてたのか…。
シュミ悪い…。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。