2010/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛はね、(樋口美紗緒)

★★★☆☆
皆さん高評価のこの作品ですが、確かに色々考えさせられる作品ではあるものの、私は受があまり好きになれなかった。
辛い事は多々あるだろうけど、何にしても15歳から4年間も同じ所でグルグルして前進してないのはちょっと時間掛かり過ぎだと思ってしまって…。
男同士じゃなくても好きな人にどうしても受け入れて貰えない事ってよくあると思うし。
何より、好きになって付き合ったわけじゃなくても合意の上で恋人になった相手に対してあまりに無神経。
遊び半分で付き合っていた人はともかく、真剣に好きになってくれた人を随分と無自覚に傷付けて来たんだろうな~って感じで、暴力は勿論いけないけれど受が追い込んだ面もかなりあると思う。
男しか好きになれなくても恋人になりたいという人が次々に現れて、中には真剣に想ってくれる人もいたりして、親身になって心配してくれる人達もいて、この受は結構恵まれていると思うのに、好きな人に同じ意味で好きになって貰えないだけで延々とグルグルし続けて周りの人達も傷付けるのはどうかな~!?
最後の最後で漸く前向きに動き出してくれたけど、それまでの大部分で気疲れしてしまった。
でも続編は興味ある。(笑)
スポンサーサイト
9時を過ぎたら(坂井朱生)

★★★☆☆
何かキツいタイプの割にかなりなヘタレ攻。
それにしても、認知はしているらしいけど一緒に暮らした事もない息子に婚約者なんか用意してどうしようっていうんでしょう!?
本人に話を通す素振りもないし、攻のお父さんってやる事が中途半端。
最後はラブラブだったので、そこはよかった。
罪よりも甘い吐息(きたざわ尋子)

★★★☆☆
警察が特殊能力に頼らないと事件を解決できないなんて…何か間違ってる気がする。
しかも、攻はともかく部外者の高校生達を巻き込まないと解決できないなら警察なんてやめればいい。
花片雪(英田サキ)

★★★☆☆
どんな真面目ないい人でも人は皆弱い所を持っているって事でしょうか。
分かるけど、受が心から信頼している幼馴染だっただけに裏切りが悲しい。
うっかり巻き込んでしまっただけならともかく、率先して罪をなすりつけようとしたのはショックだ~。
ある意味リアルなのかもしれないけど、夢がなさ過ぎて寂しい…。

お庭番望月蒼司朗参る! 御前試合と美味しいご褒美(流星香)

★★★☆☆
このシリーズも最終的にどこを目指しているのか分からなくなってきました。
ただまぁ、今回も四神様は愛らしく、蒼司朗はイイ子だった。
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。