2011/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼舞 見習い陰陽師と橋姫の罠(瀬川貴次)

★★★★☆
主人公もその従者も「何者!?」って感じで謎めいてます。
主人公の方は何も知らない風ですが、これからどんな秘密が明らかになって行くのか楽しみです。
今回はとにかく『白ぽちゃおじゃる』がツボでした。(笑)
しかも、言われた当人は無理矢理褒め言葉に変換して解釈していた所がスゴイ。(笑)
スポンサーサイト
狼と勾玉~今宵、三日月を弓にして~(本宮ことは)

★★★☆☆
色々と辛かったり傷付いたりしているのは分かったけど、取り敢えず生まれた時から王子やってるんだから、打算で近付いて来る人達についてはいい加減割り切るなり対処法を身に付ければいいのに。
こんなに態度がコロコロ変わって振り回されて、「この王子ウザイ」と私なんかは思ってたのに、嫌になるどころか好きになっちゃうなんて心が広いというか何というか…。
王子も最後はすっごくマトモだったから、ま~これから大変そうだけど単なるウザイ奴じゃなくて良かった良かった。(笑)
華麗なるフライト(遠野春日)

★★★☆☆
あれだけツンツンしていて捻くれていた受の変化があまりに唐突だった気がする。
その後はラブラブの甘々で、あっという間に事実婚まで。
でも、機長と二人きりのコックピットで延々と無言なのは想像するだけで気詰まりなので、受が協調性を身に付けて来たのは凄くいいと思う。
悪魔様のお気に入り(七穂美也子)

★★★☆☆
ご主人様とペットです。(笑)
とにかく一途なワンコならぬ狼で、死刑を覚悟したシーンなんかはウルッときた。(泣)
ハンパなく享楽的で無節操なご主人様なのでマトモな恋愛は無理だろうと思ってたのに、ここまで一途に想われるとほだされるもんなんですね~。
全く予想しなかった、まさかの一人占めです。
──いつまで浮気を抑えられるか定かではありませんが…。(笑)
獣王子の花嫁 精霊の谷に嫁ぐ姫(みなづき志生)

★★★★★
理不尽な事で居場所を無くしてしまった二人の境遇が可哀想で、も~…。
自分の存在意義を求める心情なんかがヒシヒシと伝わって来て、とにかく切ない。
結局人間が一番欲深くて打算や裏切りにまみれてるんだね~…。(溜息)
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。