2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シングルファーザーも恋をする(日向唯稀)

★★★☆☆
子連れのお話と聞くと毎度飽きもせずに子供の愛らしさとか癒しを求めてしまうのですが、今回の子供は何か違う~っ!!
ませてるしヒネてるし…そもそも8歳児の趣味が株ってどーなのよ。(苦笑)
バンジージャンプは気の毒だったけどね。(笑)
スポンサーサイト
好き色センチメンタリズム(坂井朱生)

★★★★☆
受が三兄弟の末っ子で一人が好きになったっていうのは分かったけど、何でここまで協調性がなくて他人の気持ちが理解できないのかは謎です。
友達は作らないにしても、家族とは仲良くコミュニケーションが取れているようなのに…。
中学時代の出来事も、一人で居るのが平気なら特にトラウマになる程でもないと思うし。
そんな疑問はともかく、個人的にこういうローテンションで淡々とした受って好きです。
攻も悪くないけど、友達の小谷の方が気になるv
伝説の勇者の伝説4 大掃除の宴(鏡貴也)

★★★★☆
シオンはいつも悩んでばかりで、つくづく王様って大変なんだな~って感じです。
しかも、うっかり方向性を間違うと殺されちゃうみたいだし。
損な役回りだね~…。
キラク堂顛末記 漆黒の人形師と聖なる獅子(佐々木禎子)

★★★★☆
嬉しいと爪とぎしまくったり、お腹を撫でられて喉を鳴らしている神様の、シリアスバージョンとのギャップが凄い。(笑)
余談ですが、イラストで見るお祖母さんの聖さんは、どうしてこんな残念な事になってしまったのかな~?
伝説の勇者の伝説3 非情の安眠妨害(鏡貴也)

★★★★☆
フロワードの残忍さがハンパない。
シオンはこんな恐ろしい人物と組んじゃって大丈夫なんだろうか!?
どうにも上手くコントロール出来てるとは言い難い感じだけど…。
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。