2011/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶体絶命の恋(橘かおる)
絶体絶命の恋 (角川ルビー文庫)
絶体絶命の恋 (角川ルビー文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)(2011-09-30)

★★★☆☆
受は最終的にはともかく最初の頃は果たして本当に恋愛感情なのか疑問を感じます。
それより何よりあまりに間抜けなヤクザだ。(苦笑)
スポンサーサイト
蜜情(岩本薫)

★★★★☆
人狼モノだからファンタジーなのは納得して読み始めたものの、よもや妊娠&出産までやらかすとはっ!!
襲ってきた連中は同じ人狼にも拘わらず全く話し合いの姿勢がなくて呆れてしまった。
砂の国の鳥籠(成瀬かの)

★★★★☆
全てを投げ打ってもいい位に受を想っているのに、あまりに不器用な攻です。
目が覚めたら記憶がなくて鳥籠に入れられてたら、そりゃ不審に思うよね~。(苦笑)
どうでもいい事だけど、攻の眼の怪我の描写がエグイ。
大伝説の勇者の伝説9 落ちこぼれの悪あがき(鏡貴也)

★★★★☆
ミルク隊長はいつの間にかすっかり別人みたいになっちゃって…。
それにしても攫われたはずのライナがどうして一人で動いてるのか!?
非常に気になる所で終わっています。
熱砂の王子と永遠の約束(玉木ゆら)

★★★☆☆
受は言葉こそカタコトなものの行動はちゃんと年相応なので、可愛いけどツボにはまりきれなくて残念。
どうでもいい事だけど、仮にも王族の屋敷で働く人達がこんなに怠惰で許されるなんて…。
この国、ホントに大丈夫なのか!? と思ってしまった。(苦笑)
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。