2012/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘め事少女(成田アン)

★★★★☆
この作者は何かツライ事でもあって人間不信になっちゃったのかな~?
友達も親も先生も、登場人物の殆どがヒドイ。
特に、コトが発覚した後のお母さんの言葉が最低。
一応ラストは前向きな感じになってるけど、さすがにまだ中学生じゃ自分達だけでは生きてけないだろうな~とかリアルな事を考えてしまって、何か救いがない。
せめて高校生だったらな~…。(溜息)
スポンサーサイト
秘書様は溺愛系(若月京子)

★★★☆☆
ラブラブです。
バカップルです。(笑)
腹黒そうな攻が、受を口八丁手八丁で丸め込んだりせずにキッチリ段階踏んで告白して~っていう流れだったのが意外だった。
鋼殻のレギオス21 ウィンター・フォール上(雨木シュウスケ)

★★★★☆
今までが何だったのかって位の急展開。
そして、どんどん人が死んでゆく…。
何はともあれ、今回はレイフォンがヘタレてなくて良かった。(笑)
お庭番望月蒼司朗参る! 朧月夜と困った春雨(流星香)

★★★☆☆
「欲しい物が手に入らないなら、何も持たないのと同じ」とか言ってるけど、たったひとつの欲しい物が手に入らないならこのセリフも分かるけど、たったひとつ手に入らない物があるからってこんなセリフを言うなんて、どんだけワガママなんだ!!(呆)
彼ははた迷惑だからサッサと国に帰って欲しい。
マリッジブルー症候群(日向唯稀)

★★★★☆
この作家さんらしい受がみんなに可愛がられまくってるお話です。
それにしても、攻はともかく、他の2人は何で結婚しないんだろう?
あとがきによると、どうもデキてるわけでもないみたいだけど??
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。