2013/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローウェル骨董店の事件簿(椹野道流)
ローウェル骨董店の事件簿
ローウェル骨董店の事件簿
角川書店(角川グループパブリッシング)(2012-12-26)

★★★★★
重過ぎず軽過ぎず、一気に読めました。
登場人物が良かった。
ただ、お母さんが子供を置いて帰国した理由は理解できなかった。
スポンサーサイト
色情(岩本薫)

★★★☆☆
1話目は双子ちゃんの言葉遣いに違和感があってハマリきれなかったのが残念。
2~3話目はペットと飼い主の関係で会話も殆どないのに、妙に甘くて良かったv
このシリーズ、これが最後かと思ったら第二部が始まるらしい。
ビックリ。
守護者がめざめる逢魔が時(神奈木智)

★★★★★
とっても私好みの設定で嬉しい。
まだ色々謎なままなので、続編を強く希望します!!
贅沢な身の上 さあ、その手でときめきを描いて!(我鳥彩子)

★★★☆☆
この二人、ほぼ進展しないんですけど。(苦笑)
何か違った方向に驀進している気が。(笑)
甘くとろける恋のディテール(水上ルイ)

★★★☆☆
お互い告白したのに何故まとまらない!?
挙句『いやらしさ』を競い始め、微妙に変態っぽくなっていく二人。
…何なんだ一体。(笑)
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。