2014/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろず一夜のミステリー 炎の神判(篠原美季)

★★★★☆
全体的には凄く面白かったけど、『人体自然発火』の説明が延々と続いた所は疲れた~。(笑)
今回は恵のお父さんの件が出て来なかった。
次で一応の区切りらしいけど、お父さんの件は解決するんだろうか?
スポンサーサイト
鬼愛づる歌姫(宮野美嘉)

★★★★☆
長年ひどい目にあい続けていたのに、歪まず真っ直ぐ自分を貫くリィアが凄い。
そして黒い毛玉が可愛い。
オビトはこれからも散々リィアに振り回されるといい。(笑)
お庭番望月蒼司朗参る! へっぽこ幻獣使いと神殺しの宴(流星香)

★★★☆☆
今回はあまり蒼司朗の活躍がなかった。
ぴよ四神の可愛さもイマイチ書かれてなくて残念。
次巻に期待。
たまゆらの 幽霊探偵 久良知漱(アイダサキ)

★★★☆☆
推理モノとか恋愛モノとも違って、幽霊は出てくるけどあまり重要じゃないみたいだし。
要は主要キャラに順番にスポットを当てて、ちょっとイイ話って感じかな。
悪くはないけど、方向性がよく分からない。
でも、この流れで行くと次あたり久良知の家族を殺した犯人について書かれて終わりかな?
ラスト・コール(火崎勇)

★★★☆☆
恋人の職業を知らないって、無理がある気が…。
むしろ、それが原因で上手くいくものも上手くいかなくなりそう。
2話目は受がウダウダし過ぎてちょっとウザかった。(苦笑)
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。