2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
従順なカラダ 意固地な唇(前田栄)
従順なカラダ意固地な唇 (DARIA BUNKO)
フロンティアワークス
発売日:2008-10-11

クセ者の生徒会長に押しきられ、本当は血が繋がらないうえ、8年も没交渉だった兄に講演を頼むことになってしまった高校1年の瀬戸晶。その条件として、何故か週末ごとに兄の家で資料整理をすることになるが、仕事そっちのけで甘やかされてしまい、困惑してしまう。そのうえ「悪い遊びを教えるのが、兄の特権だろ?」と身体を重ねられ、幾度となく深い快楽に堕とされてしまい――。

 

【感想】★★★☆☆

兄弟ものです。血は繋がっていませんが…。
しかし、8年ぶりに会った弟が可愛かったからって、11歳も年下の仮にも弟に対して元々ノーマルな史が手を出そうと画策するってのが理解できないです。いっそ晶が誤解したみたいに、復讐のつもりが途中から本気になったとかの方が、納得できます。
史は晶を手に入れるために色々計算してたみたいですが、そのわりには体ばかりで全く愛情を示していないあたり、ちょっとどうなのよ~って感じです。そういう関係になってから1ヶ月半以上は経っていて、体は快楽に慣れて行き、史は何を考えているのか分からず、まだ15歳で恋愛経験もない晶では不安になるばかりだろうと思います。史って用意周到なようでいてツメが甘いというか、片手落ちな感じです。勘違い男の清水ですが、結果的にいいキッカケになって、ヤレヤレです~。
史の友人の清水ですが、ひとり勝手な正義感にでも燃えたのか、晶に対する態度が上から目線でムカつきます! いきなり現れて「いったいどういうつもり?」とか言われても何の事か分からなくて聞き返すのが当たり前なのに、「疑問に疑問で答えるのは、お行儀悪いよ。」とか言って!! しかも正当な事を言っているならまだしも、勘違いとはっ!! 友人のためを思って忠告するのはいいけれども、もっとストレートな言い方をすればいいのに。
その後も、晶にはもっとキツイ言い方をしていたのに、史には何だか軽めに報告してる感じで、うろたえて保身に走ってるみたいで感じ悪かったです。しかも史の〝自称恋人〟なんかに振り回されているあたり、清水…小物です。
晶の父親は、いつまでも毎週末泊まり掛けで出掛けて行く晶にヤキモキしていることでしょう…。しかも2人は恋人同士になってしまったので、それは今後も続くんでしょうしね~。いつ文句を言い出すことやら…。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。