2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吸血鬼と愉快な仲間たち3(木原音瀬)

ドラマのロケでアメリカに行けることになったアル!喜んだのもつかの間、夜しか人間の姿に戻れないアルは、みんなと一緒の飛行機に乗れない…。そんな時、ラッキーなことに暁も所用でアメリカへ渡るという。アルは暁に空輸してもらえるよう、お願いするのだが!?

 

【感想】★★★★☆

アルがメチャクチャ可愛いです。人間の時もカタコトの日本語で一生懸命に話す様子とか、暁に邪険にされてもメゲない所とか、ケナゲでいいのですが。それより何より、蝙蝠のアルが可愛くて~v 水浴びしたり、小さな櫛を足に引っ掛けておねだりしたり、テレビをみてコクコク頷いたり。しかも、お礼に小さな鼻をスンスンと押し付けてきたり、頭をスリスリしてきたりするんですよ~。可愛過ぎです~v
今回アルはドラマの撮影でアメリカに里帰りしています。…蝙蝠姿で冷凍にされて。(笑)
死んだはずのアルは顔を出すわけにはいかなくて、物陰から覗いた両親は年をとっていて、全く変わらない自分の異質さを改めて感じショックを受けます。すぐ近くにいる両親を、すごく遠い存在に感じるんです。切ないです。
再会した吸血鬼仲間のキエフに、自分の血を飲めば完全な吸血鬼に近づけるかもしれないから試してみろと勧められますが、アルは暁の傍にいたいので断ってしまいます。「暁は難しい人だから…僕は中途半端で、弱いままで、いつまでも暁が手をかけたくなる存在でないといけないんだ」と言って。確かにアルが完全な吸血鬼になって困らなくなったら突き放してしまうだろう暁が想像できて、アルの暁への想いがあまりに切ないです。
「暁が死んだら……いつか死んだら、僕は完全な吸血鬼になる」と言っていたのには、その時キエフのような存在が近くにいるとは限らないけどね…と、ちょっと思ってしまいましたが。何なら今のうちに血を貰っておいて、冷凍にしておいたらどう!?
そんな事でアルは断ってしまいましたが、体の変化には相当苦労しています。今回のお話の中だけでも、一体何度変身直後のマッパ状態を目撃されたことか…。暁がまた無頓着で、すぐ服を着させようって感じがなくて、呑気にお話とか始めちゃうんです。で、そうこうする内に目撃されて、あらぬ誤解を更に深めて行くんですねぇ~。(笑)
暁は悩んだりしているとアイスを食べまくるらしいのですが、今回のは やはりアルが里心を起こして離れて行くのが不安だったんでしょうか?? 暁って結構アルの事が好きっぽいですよねぇ。あとは素直になるだけ、みたいな。
そして今回もまたアルは殺されかけています。(普通の人間なら死んでいます。) 胸も頭も撃たれているのに、更にバシュッバシュッと何発も撃たれています。さすがは木原さん、容赦ないです…。
次作でアメリカ編は区切りがつくそうです。このシリーズ、一体何冊くらいになるんでしょう…。

 




 

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。