2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交渉人は疑わない(榎田尤利)

元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。ところが、ひょんなことから高校時代の後輩で、現在は立派な(!?)ヤクザとなった兵頭寿悦となぜか深い関係になっている。嫌いではない、どちらかといえば、好き…かもしれない、だがしかし!! 焦れったいふたりの前に、ある日、兵頭の過去を知る男が現れて!?

 

【感想】★★★★☆

交渉人は黙らない』の続編です。
冒頭からいきなり芽吹がホストをやっています。かと言って転職したわけではなく、ネゴシエーターの仕事の一貫です。それにしても、32歳を25歳と7歳もサバを読むのはあまりに厚かましい…。すかさず兵頭が客としてやって来るのはお約束ですね。(笑)
このお話、変わった名前の人がたくさん出てきます。芽吹(めぶき)や兵頭の寿悦(じゅえつ)だけじゃなく、紀宵(きよい)とか溝呂木(みぞろぎ)とか七五三野(しめの)とか…。作者の趣味でしょうか?
新しい依頼人はホストの溝呂木で、ストーカーにあって困っているという相談だったのですが、実はこれは嘘で、芽吹が信用してきたら鵜沢の所に連れて行くつもりで近付いて来たんです。また出て来るんですね、鵜沢…。この人って鬼畜だから嫌なんですよねぇ~。でも今回は早々に伯田さんが助けてくれたので、あまり絡みもなく済んで本当に良かったです!!
今回のお仕事では、交渉人と言うより探偵みたいでした。交渉してたのは兵頭相手が1番多かったし…。そして芽吹がやたら無謀で、兵頭は振り回されています。芽吹はケンカも弱いし、そもそも一応カタギなんだから、程々にしないと危なっかし過ぎます。兵頭の苦労が偲ばれます…。
兵頭は口では結構強気な事を言ったり、半ば脅したりしますが、芽吹に対しては本当に誠実で忍耐強いです。芽吹の事になると弱気や怯えを覗かせたりもします。意外と繊細なんですね。それに比べて、芽吹の大雑把さと来たら…。兵頭は完全に惚れた弱みで尻に敷かれています。
でも、そんな大雑把な芽吹だから、兵頭が過去に人を殺していたとしても気にしないと言い切れるんでしょうね。よく言えば懐が大きいと言うか、前向きと言うか…。
芽吹と兵頭は見た目と性格がお互いに真逆で、わりとベストカップルなのかもしれません。
そして今回もキヨがイイです~。智紀だけでなく錬司にも構っているので、とにかく小さい子が好きなんでしょうか? 智紀とカップルになったりするんでしょうか? 気になります…。
このシリーズはまだ続くそうです。取り敢えず今回で芽吹と兵頭は行く所まで行ってますが、今後は一体どんな展開になるんでしょう? また鵜沢が絡んで来るんだったら嫌だな~。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。