2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイヤモンド王の傲慢な求愛(六堂葉月)

パティシエになることを夢見る施設育ちの暁生は、突然現れた金髪美形の世界的大富豪ディランにバイト先のコンビニから無理やり拉致されてしまう。一日半ほど眠らされ連れてこられたのはなんとサバンナの広がる南アフリカ! 非常事態でパニックに陥る暁生に、さらに追い打ちをかけるように「お前の地軸は今日から『私』だ」とディランが傲慢に言い放ち!?
ノンストップハイテンションラブ登場!!

 

【感想】★★☆☆☆

ディランが傲慢過ぎて、読んでるだけでムカつきます。
そもそも暁生の亡くなったお祖母さんがディランのお祖母さんの命の恩人で、恩返しをしたいと言うお祖母さんの願いを叶えるために暁生はディランに連れて来られたんですが、薬をかがされて気付いたら南アフリカだなんて、思いっきり恩を仇で返されてます。
しかも調査した人間が暁生を女性だと間違えて報告していて、お金の力で勝手に戸籍を女性にされてしまったり。ディランは常に上から目線で、「この私が結婚してやると言ってるんだ。感謝しろ」とか言われても、感謝できるわけがない…。
暁生は施設育ちで、お祖母さんどころか、両親についても何も知らないのに…。親について聞けたのは良かったでしょうが、顔も知らない人がした事でこんな災難に見舞われたら堪らないでしょうね~。
ディランはとにかくエラソーで口も悪く、逆らえば「体も女にする」とか、銃で脅されたりします。
ディランにとっては暁生なんてどうでも良くて、お祖母さんの願いを叶えることだけが大事なんです。
暁生は機会を見てお祖母さんの方に助けを求めようとしますが、実際に会ったお祖母さんはあまりに弱々しくて、とても言い出せなくなってしまうんです。
この後暁生は体も奪われて、とにかくディランが傲慢で、継母たちに絡まれていた時に庇ってもらったり信じてもらったからって、感激して好意を抱き始めるなんてあり得ない~。自分の方を信じてくれたと言っても、継母の方が最悪で信用ならなかったってのもあると思うし…。
ディランがお祖母さんしか信じられないような環境にいるのは確かに気の毒かもしれないけど、それと暁生の人権や意思を無視するのは全く関係ないんだから。
お祖母さんが亡くなってしまい、最後には両想いになって暁生はディランの愛情を一身に受けるようになりますが、ラブラブなのは結構だけど、やっぱり散々傲慢に振る舞っていた事が引っ掛かってしまって何だか納得行きませんでした。
それにしても、継母はともかく、その子供たちはお祖母さんと血が繋がっているのに、亡くなってしまっても全く悲しまないんですね…。性格の悪い母親に育てられると、子供も性格悪くなるんですね~。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。