2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛の魔法(吉田珠姫)

砂漠に住むアリーは、実は魔物の血を引いていた! チビでやんちゃなアリーが変身すると、エッチで妖艶な美少年になるのだけど、そのことは恋人のシンには秘密。シンは魔物を退治する「魔狩り」だからだ。秘密はあるものの、シンと相思相愛になり、これからめくるめく愛の日々…と思いきや、ある日シンはアリーに内緒で旅に出てしまった! 愛されてるって思ったのは、気のせい…? せめて理由を聞きたいと必死で探したところ、「もう二度と俺の前に姿を見せるな」と言われてしまって──。

 

【感想】★★★☆☆

思いっ切り、吉田さんらしいコメディーです。大きい字とかがたくさん出てきます。
シンが突然アリーに何も言わずに旅に出てしまい、「捨てられた~」とアリーは大泣き。それを聞いた直立黒豹のロムラムとドラゴンのリーリアのオカマコンビは怒って大騒ぎします。アラブの『攻め』の基本条件まで語ってるのは笑える…。──確かに、BLでアラブと来たら『傲慢攻め』がお約束ですよね~。(笑)
3人(?)でシンの後を追うと、何とラディンの宮殿に向かいます。
それにしても、ラディンって元々軟体動物みたいで、ちょっと気色悪い…と思っていたのですが、登場すればするほど妙さが際立ってきます。外見は完全に洋モノなのに、話し方が段々『麿(まろ)』みたいになってる気もするし…。その上、Mだったとは!! オカマコンビに殴られて悦ぶ様は、アリーたちもドン引きしちゃってます。(笑)
てっきりラディンは単なる暇つぶしとか気まぐれで、シンの村を石にしてしまったのかと思っていましたが、実は村の子供が空を飛んでいたラディンに石を投げたりして怒らせたせいだったんだそうです。キモイけど、そう悪い奴でもなかったんですね~。
シンは魔物にも心がある事を知り、今まで散々殺してしまった魔物たちに対して罪悪感を抱くようになっています。シンは「殺してしまった魔物たちを生き返らせて欲しい」とラディンに頼みますが、ラディンにもそれは出来ません。
このままではシンは魔物から復讐で命を狙われ続け、後悔の気持ちも消えることはありません。ロムラムとリーリアは、アリーの幸せのために過去に行き、ラディンが村を石に変える前に止める事にします。誰もやった事のない魔法なので無事で済むかも分からず、アリーは泣きながら必死に止めますが、彼らは「必ず戻ってくる」と言って消えてしまいます。
そして、「おまけ」では3歳のアリーの前にロムラムとリーリアとラディンが現れます。何故か子供のシンも連れています。アリーの両親も生きています。どうやら、こっそりとロムラムたちが助けていたようです。
どうでもいい事かもしれませんが、元々の時代のアリーはどうなってしまったんでしょう? 両親は生きていて、シンの村も石にならなかった上、2人は子供の頃に出会ってしまって…。このままだと幼馴染や兄弟みたいに育っちゃいますよねぇ? 随分と未来は変わってしまってると思うのですが、未来が変った時点で元々の時代のアリーは消えてしまったんでしょうか? それに、3歳のアリーの時代にも、どこかにロムラムやリーリアやラディンがいたはずなのに、その辺は一体…??


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。