2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年下の恋人(吉田ナツ)
年下の恋人 (B‐PRINCE文庫)
アスキーメディアワークス
発売日:2009-01-06

一回でいいから抱いてくれって言わせたい
遊びのはずが年下の男の言葉に心が揺れて…

「深い付き合いになる」
ヘアメイクアーティストの理知がそう感じたのは、8歳年下の新人俳優・長嶺徹。ゲイであることを教えても、自分に懐き感情をストレートに伝えてくるのが素直で可愛い。
軽い気持ちで始まった身体の関係は、どちらかが飽きるまで、本命ができるまでのはずだった。だけど身体を重ねるうちに、理知は徹の言葉や態度に込められた想いに気づきはじめて…。
恋に揺れる切ない想い、オール書き下ろし!!

 

【感想】★★★★☆

強くてキレイでエロい、28歳でゲイのヘアメイクアーティストの理知と、快活な性格の20歳のノンケで、モデルで俳優を始めたばかりの徹のお話です。
理知は最近まで夢を追ってイギリスでショーの仕事をしていて、軽い挫折感を感じてしまっていて、少し仕事に対する気持ちが折れてしまっています。
徹は、入院している友達のために、売れようと頑張っています。
最初は酔っぱらった徹がキスをして来て、理知がからかったら、徹がその気になってしまって…って感じの、その場の勢いみたいに始まった二人の関係ですが、その内 徹が本気になり、必死に理知を口説き始めます。
徹は元々ノンケのわりに、思い込んだらまっしぐらと言うか、猪突猛進と言うか…。駆け引きもなく、ただただストレートに気持ちを伝えて来るんです。
理知の方はノンケで8歳も年下の徹に本気になる事にどうしても躊躇ってしまって、明らかに好きになってしまっているのに素直になれず、素っ気ない態度ばかり取っています。
お互いに仕事が忙しくなり会えない日が続き、理知が別れを予感し始めた頃、作品は素晴らしいけど人間性は最悪な映画監督と徹が取り引きをしようとして、それをきっかけに漸く理知は自分の気持ちを素直に徹に告げます。
理知はこの間まで別れを覚悟して付き合っていたのに、開き直って素直になってからは、浮気されても取り返す気満々になっています。
徹の方も、「一回本気で好きになっちゃうと、すごいしつこいんだ。俺、絶対に理知と別れないから」とか、宣言しています。
──ラブラブでよろしいんじゃないでしょうか~。(笑)
理知もショーの仕事をもう1度やる気になれたし、徹の俳優業も順調だし、お互いを高め合って充実した日々を過ごせそうですね。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。