2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪盗だって楽じゃないv(森本あき)

今晩、お暇ですか?

華麗な衣装で颯爽と現れ、派手な演出でお宝を奪い去る───そんな作り物の怪盗とはまったく別の、賢明・堅実な怪盗一家に生まれた光希。その光希が生まれて初めて恋をしたのが、よりにもよって、警視庁刑事部(科捜研)の人間だった!
奇跡的に相思相愛になれたものの、仕事のことは絶対言えない!! 秘密がバレないよう必死の光希だったけど、向かった仕事先で、信じられない事態に出くわして……!? ───警察職員×犯罪者、敵同士(?)のDeepでキケンな同棲生活v

 

【感想】★★★☆☆

何とも甘々なバカップルで、温~いお話でした。
光希は怪盗一家に生まれ、自身も中学を卒業してからは家族と一緒に怪盗をしています。盗みの下見に行った先で偶然出会った科捜研の隆章に一目惚れし、付き合い始めて3年、今では同棲生活を送っています。けれど、警察官の隆章に、自分が犯罪者だと言う事が出来ず悩み続けています。
隆章をどうしても失いたくない光希は、怪盗を辞める決意をします。最後の仕事先で何故か隆章に出会い、隆章が自分と同業者だと気付きます。「俺、科捜研だって言ったこと、一度もないよ」って…科捜研のジャンパー着てたら、光希じゃなくても勘違いするって!! それにしても、3年も付き合って、2年も同棲してて、気付かないなんて事があるんでしょうか~?? あまりにもマヌケです…。
「隠していたのはお互い様」みたいな感じで結局光希は納得していますが、警察官相手に「怪盗をしている」と言えないのと、怪盗をしていると知っている相手に「自分も同業だ」と言えないのとでは、雲泥の差があると思うのは私だけでしょうか?? 隆章は「怒ってる間は出てって、顔をあわせてもくれないだろうから、できるだけ先延ばししたかったんだ」とか言っていますが、ちょっとの間も離れたくなかったにしても、光希が悩んで苦しんでるのに気付いていながら、先延ばしにし続けるのはどうかと思います。
そもそも、2人とも怪盗だったなんて…。しかも、そんな2人がお互い一目惚れしただなんて…。──かなり苦しい設定です…。
あくまでファンタジーとして、ユル~イ気分に浸りたい時なんかに最適な感じのお話でした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。