2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーレイに関する小さな事件簿(滝井ルカ子)

同僚の葬式帰り、家で待っていたのは死んだ「本人」だった!?
急死したアイツは今会社の同僚で、昔は演出家と役者の関係。最近はすっかり疎遠だと思っていたら、ユーレイになって急接近!

弓和平は学生時代に演劇の演出をしていたが、今は普通のサラリーマンとして日々営業に走り回っていた。同僚の春木要はそのころからの知り合いで、当時は色々と思うところもあったけれど、今は疎遠気味。ところが、そんな春木が急死したあげく──葬式の日の夜に、幽霊になって弓の目の前に現れたからさあ大変! ハイテンションの春木とそれに振り回される弓に、似たもの姉弟の春木姉や頼りにならない守護霊も出てきて騒動はさらに加速──。

 

【感想】★★★☆☆

葬式から家に戻ると、死んだはずの本人が部屋で待っていた──。…シュールです。
弓が、心の中では色々思っているものの、表面上は妙に冷静で、春木の方は若くして死んでしまったわけだから内心色々あるんでしょうが、そういうのは出さずに異様にハイテンションで生き返る気マンマン。二人の性格が対照的で、強引な春木と、文句を言いつつ振り回される弓のやり取りが楽しかったです。
大学時代は演劇の話で喧嘩ばかりしていて、お互い相手は演劇を続けて行くものと思っていたのに何故か同じ会社の同僚になり、お互い言いたい事や聞きたい事があるのにタイミングを逃しているうちに春木が急死してしまいます。…と思ったら、ユーレイになって現れて、昔春木が景品で貰ったという〝不老不死の薬〟を探す事になります。春木曰く、それを使えば生き返れるに違いない! という事で。
そうやって付きまとわれているうちに、今迄なかなか話せなかった色々な事を話し、少しずつ歩み寄っていくうちに、弓は春木にせまられ始めてしまいます。──春木って、自分が死んでる事を忘れてるんじゃ…。ユーレイに「好きだ。つきあってほしい」とか言われても、困っちゃいますよね~。(笑)
酔っ払った春木姉が登場するんですが、これがまた強烈なキャラで。なぜか春木の死体を火葬せず、肉屋に保存させているという…。保存させる春木姉も大概だけど、預かる肉屋も肉屋だ…と思ったら、春木の熱烈なファンらしいです。この肉屋(♂)、変態です…。
最初は、何だかんだ言っても最後には成仏しちゃうんだろうな~と思いつつ読んでいました。何せ、葬式まで済ましているし…。それが、話はどんどん明後日の方に暴走して行き、ついには〝生き返りの薬〟まで登場して、春木は本当に生き返ってしまいました。──この結末は、予想外でした。
春木は強引で超マイペースなので、付き合うのは大変そうですが、今回の事で弓も色々学ぶところがあったようなので、頑張れば立場が逆転するかも!?
何だか弓が淡々としていて、あまりBLっぽくなかったですが、面白かったです。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。