2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐のあとは桜色(きたざわ尋子)

好きだから一緒にいたいし、キスもセックスもしたいよ
大切な恋人である裕一郎に想いを上手に伝えられず、じれったい睦紀。そこへ超ブラコンな弟が上京、裕一郎に敵愾心を燃やして……?

憧れの存在だった麻野裕一郎に大人のキスを教えられ、今は恋人として愛され幸せな相馬睦紀。しかし裕一郎はふたりの想いに温度差を感じているらしい。こんなに好きなのに――上手く伝えられないことを睦紀がもどかしく思う中、弟が進学準備のために上京。危なっかしい兄の面倒は自分が見なくてはと自負する弟・春海は、裕一郎を目の敵にして……!?

 

【感想】★★★☆☆

続編です。
睦紀の弟・春海が、大学の下見をするために上京して来ます。睦紀は、占いの館という胡散臭いと思われそうな場所でバイトしている事や裕一郎と付き合っている事がバレないようにと必死になりますが、何せパニック体質の睦紀ですから、焦れば焦るほどバレバレになってしまいます。ちなみに、バイト先の事はすぐにバレています。(笑)
それにしても、春海は母親でも兄でもなく、あくまでも弟なのに、何でここまでエラソーに交友関係まで根掘り葉掘り問い質されなければならないのかと、読んでいてちょっとウザく感じました。抜けた所のある兄を心配しているのは分かりますが、何も問題を起こしたわけでも借金を作ったとかしたわけでもないのに~。睦紀は言いなりになっていますが、普通なら大学生にもなって弟が心配してバイト先まで見に来たりされたら、かなり恥ずかしいと思います。裕一郎の事だって、バイト先のオーナーの兄だと説明してるのに、どれ位の頻度で会うのかとか、何でそんな事まで弟に説明しないといけないのか、ワケ分かんない感じです。
睦紀の隣に住んでいる人も、確証もないのに裕一郎と付き合ってる風な事を身内に臭わすなんて、非常識だし…。
春海も、ブラコンを自覚していて干渉して来ているならまだ可愛いけど、そうじゃないから上から目線な感じで、読んでて「何様!?」って気がしてしまったんですよね~。
最終的には二世帯住宅で皆で住む話になり、春海は上京して来たら邪魔する宣言をしていますが、春海が大学に合格して上京して来るまでは、まだ丸1年あるんですよね。今からそんな先の事を言ってもね~。それこそ別れてるかもしれないし。(笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。