2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジンクスのゆくえ~ピアスの約束~(今泉まさ子)

俺にしか感じないようなカラダにしてやる
カードも、車も家も差し押さえ!? お坊ちゃま育ちの春喜は、父の会社の倒産で突然一文無しに。捨て猫の様に蹲りかけたら、見かねた阿木が、無骨な手を差し伸べてくれた。彼にもデザイナーとして苦い過去があり、ほっとけねぇと春喜を助けてくれたのだ。幸せのジンクスにピアスの穴を開けた時も、痛みにベソかく春喜を撫でさすってくれた。その手が優しくて、優しすぎて、背中を熱いモノが駆け上がる。息が詰まるような疼きに彼の服を掴んだら、一層優しく抱き寄せられて…!?

 

【感想】★★★☆☆

最初は、春喜のあまりのおバカなボンボンっぷりに呆れてしまいました。父親が逮捕され、会社が倒産(?)して、父親名義だったマンションや車も差し押さえられてしまうような状況の中で、カードで高級ホテルに泊まろうなんて…あまりに愚かです…。春喜の行動を見越していた阿木が、有り得ないくらい面倒見が良かったから助かったけど。普通、ここまでしてくれる人っていないですよね~。
それにしても、世間知らずの春喜はともかく、春喜の母親は部屋を借りるには敷金・礼金とか纏まったお金が必要だと分かっているのに、「頑張りなさいね」であっさり電話を切ってしまうって…ヒドイです。大学は夏休み中だったんだから、とりあえず母親の許に行っても何の問題もなかったのに。
青天の霹靂で突然貧乏になってしまった春喜ですが、奇跡的に赤の他人なのに親切に手を差し伸べてくれる阿木や三瓶に出会えたお陰で、住む所とアルバイト先を確保できました。それまで本当にお坊ちゃんで何もしようとして来なかった春喜は、全く何にも出来ないのですが、阿木が色々厳しく教えてくれたり、時には甘やかしてくれたり…。阿木って、下心があったにしろ、忍耐強いと言うか…、それはもう面倒見が良いの一言では片付けられないほど良く面倒を見てくれています。
どうしようもないお坊ちゃんだった春喜も、すっかり堅実思考になって、失敗しながらも一生懸命に働いています。それにすっかり可愛くなっています。それはもー、恋人になる前から二人は妙に甘々です。気付いていないのは春喜だけです。(笑)
春喜には大変な出来事だったんでしょうが、あのまま父親の会社に入ってもロクな人間にならなかったでしょうし、実のない友達とも縁が切れ、本当の意味での友達も出来たし、色々と成長できたので結果的には良かったですね。ラブラブな恋人も出来たし。(笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。