2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王様のデザート(玉木ゆら)

「お前、実は俺のこと好きだろ」
ごく平凡な渉が気になるのは、傲慢な王様みたいな男で!?
年の差ラブv 書き下ろし付き。

ごく平凡な渉が、一週間限定のバイトで家政婦に行った先の家主は、金髪で薄茶色の瞳した王様のような雰囲気を持つ神崎玲一。
ところが中身は、傲慢で無遠慮なわがまま大王だった!! 初日から何かと絡み、キスを仕掛けるセクハラ男に、渉は正直うんざり。
でも一緒に過ごすうちに、神崎がときどき見せる寂しそうな瞳の理由が知りたくなって…? 傲慢男と勝気な少年の年の差ラブ 書き下ろし付き。

 

【感想】★★★☆☆

渉は、行く所がない自分を拾ってくれた田所に頼まれ、1週間だけ罰ゲームの代理として神崎の家で家政婦をする事になります。この神崎は、田所が勤めているホストクラブのオーナーなんですが、傲慢でワガママな嫌な感じの男です。
はっきり言ってこの二人、何故たった1週間で恋愛関係になったのか、イマイチよく分かりません。神崎は以前親友に裏切られた過去があり、かなりの人間不信に陥っています。渉は一緒に暮らすうちに人を拒絶するような神崎の表情を何度か見て、何とかしてあげたいと思うようになります。散々下僕のように扱われムカついていたはずなのに、渉は神崎とは逆に常に人を信じようとするお人好しなところがあるんです。
確かに渉は、神崎の頭をずっと撫でてあげたりしていますが、根深い人間不信の人がそんな簡単に心を開くって…お手軽過ぎ。神崎の性格で、大人しく頭を撫でられているのも何だか不自然な気がします。
そもそも、原因となった親友の裏切りっていうのが、突然襲われて何の言い訳もせずにいなくなった、って事なんですが、そりゃ~好きだから襲ったんだろうし、最後までされたわけでもないのに小学校から長く続いた親友関係をそれだけで否定してしまうのは如何なものかと思います。確かにショックだったのは分かりますが。
2話目は神崎がよく利用している探偵・加藤と田所のお話です。実は田所はヤクザの愛人をしていた過去があり、そのヤクザに見つかって攫われそうになるのを加藤が助けてくれます。
加藤は幼い頃に両親から愛情を受けずに育ち、飼い犬だけを心の支えに育ったようです。それだけに妙に犬へのこだわりがあるのか、何かちょっと変な人です。田所を犬と重ねて可愛がりたいみたいな…。何だかよく分かりませんが、勝手にしてくれって感じのカップルです。
気になったのは、加藤がどれだけ優秀な探偵なのか知りませんが、調査が異常に早すぎる! 田所の元愛人・卯木だって、ヤクザなんだし色んな手を使い、それこそプロにも頼んで調べたはずだと思うのですが、それで何週間も見付けられないのを、加藤はあっという間に見付けてるし。田所と卯木の関係も1日位で調べ上げてるし。下手したら警察以上!? もっと大きな探偵事務所で相当な組織力があるとかならまだしも、事務員が一人しかいないような小さな事務所でそれはどうなんでしょう~。まぁ、どうでもいい事ですが。
2組共、何だか納得いかない点がポロポロあって、何だろうな~って感じでした。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。