2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京魔人倶楽部(加納邑)

二十日ネズミのハツカは、瀕死だったところを悪魔の将人に拾われた。人間界を観察するためにやってきた将人は、ハツカを人間の高校生に変身させてくれ、将来は使い魔にしてくれるかもしれないという。恩人の将人に懸命に尽くすハツカの前に意地悪な愁という男が現れ、それによって高まった将人への恋心は我慢できないものになってしまい……。

 

【感想】★★★☆☆

二十日ネズミに悪魔という時点で、心の準備をしてから読み始めました。思った通りハツカは小さくて可愛くて子供っぽい、そしてお約束のちょっとズレた子でした。そこまでは覚悟していたのでいいんですが、「苦手でチュー…」とか出てきた時には、さすがにちょっと引いてしまいました…。
所々で出てくる「チュー」をスルーしながら読み進めると、ハツカがもぉ~一途で可愛くて可哀相なんです。ぜひ1家に1人(匹?)欲しい感じです。
将人は悪魔という設定ですが、最初のハツカを助けるところ意外、あまり悪魔らしい所はありません。(そもそも悪魔が二十日ネズミを「可哀相に」なんて、助ける事ってアリでしょうか?)あとがきに、「ずっと可愛いネズミちゃんを書きたい、と野望を抱いていた」と書かれていたので、ネズミちゃん以外の事は結構どうでもいいのかもしれません。
悪役の愁は、将人の友人で同居まで許しているので、どこかで改心してくれるものと思ったのですが、最後の最後まで見事に悪役でした。最初のお話で愁にさんざんイジメられたハツカはめでたく将人とカップルになり、続編は2人のラブラブ話かと思いきや、同じく愁にイジメられるお話でビックリです。しかも、いじめっ子の面子が増えてるし…。愁って、どんだけ性格悪いんだか。仕事上では将人の上司になるらしいのに、あまりに幼稚なイジメ行為を繰り返してます。大体、将人も愁も、ちゃんと仕事してるんでしょうか? 〝人間界の調査〟って、家に居ながらにしては無理だと思うんですけど…。その辺りもやっぱり、ネズミちゃん以外はどうでもいいんでしょうかね??
将人は意外とツメが甘く、口で言うほど(ハッキリ言って、全くと言うほど)頼りにならない人ですが、とにかくハツカが1人でいじらしく健気に頑張ってました。
最初から最後まで、ハツカの可愛さを堪能するお話でした。チーズケーキを頬ばるシーンは、ぜひ生で見てみたい~。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。