2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少年陰陽師 嵐の剣を吹き降ろせ(結城光流)
少年陰陽師  嵐の剣を吹き降ろせ (角川ビーンズ文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2009-06-01

大人気シリーズ、新章<颯峰編>スタート!!

時は平安。稀代の大陰陽師・安倍晴明の末の孫の昌浩は、まだまだ修行中の半人前。雑鬼たちにからかわれながらも、物の怪のもっくんとともに都で出仕に励む日々。ところが、藤原行成の邸に星が落ちた日から、都では嵐のような風が吹き荒れはじめる。その風は、いなくなった総領の子供を捜している天狗たちが起こしているものだった!! 昌浩ともっくんは、子天狗を捜し出そうとするけれど──!? 新章<颯峰編>、開幕!!

 

【感想】★★★★☆

この所のシリアスな展開ですっかり忘れていましたが、シリーズ当初はもっくんと「物の怪」「晴明の孫」と言い合ったり、雑鬼たちにつぶされたり…というのがお約束でした。何だか久々で、懐かしかったです。
今回は風が吹き荒れ、あちこちの屋根が吹っ飛んだりして大騒ぎの中、昌浩が都を守るために子天狗捜しに奔走します。晴明はまだ伊勢から戻っていないのですが、それにしても他にも陰陽師は沢山いるのに、暴風の原因が天狗だと誰も気付かないのは情けない…。
ギリギリのところで子天狗を発見し、取り敢えずは風もおさまり事なきを得たんですが、でもまだ子天狗にかけられた外法は解けていないし、犯人も不明のまま。
この章は『颯峰編』となっていますが、颯峰っていうのは子天狗の守り役の名前なんですよね~。今後の展開は彼がキーパーソンになって行くのでしょうか?
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。