2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きの鼓動(岩本薫)

「大和が手に入るなら、ほかは何もいらない」今をときめくカリスマスターを幼なじみにもつ大和。精悍で鋭く強引で、望めば何でも叶うくせに、ごく普通の高校生の自分だけが欲しいと、耳元で熱く囁く悠介。女性関係だって厳禁な身の上で、どうして自分なのか―そんな大和の思いも、悠介の苦しいほどの抱擁とキツい愛撫、そして「愛している」というその声に揺れ始めて……!? ムテキの幼なじみラブ書き下ろしを加えて新装版で登場

 

【感想】★★☆☆☆

悠介が子供っぽ過ぎる…。芸能人としてはスゴイのかもしれませんが、プライベートはダメダメです。
子供の頃引き籠もりだった自分を引っ張り出してくれた大和を、特別に想い執着するのは分かるのですが、口説く時に「大和がいないと生きて行けない」とか言うのは、何だかちょっと卑怯な気がします。本当にどうでもいい相手ならともかく、そんな風に言われたら大和も突き放す事はできないでしょう。大和がまた、悠介に対して甘くて、すぐ流されてしまうし…。
2話目の続編では、悠介が4年間の留学から戻って、二人とも社会人になった後のお話です。ここでも悠介は子供っぽくて自己中な感じです。
自分は夢の為に4年間も海外留学しておきながら、大和の仕事の都合なんかはあまり考慮していません。会えない事に文句を言ったり、職場を訪問して騒ぎを起こしたり…。この騒ぎが起きた時だって、急いで退散すればいいものを、あろう事か大和に声を掛けて来たりして、大和に対する配慮が全く感じられません。そもそも、職場を見に来るって…小学生じゃないんだから…。
その後も、ちゃんと大和が事情を説明していたのに生徒に嫉妬したり、大和が帰って来ないからといって生徒の自宅に突然現れたり。この時は、たまたま大和が窮地に陥っていたので助かりましたが、普通は有り得ない行動ですよね~。顔を見るなり抱き締めたり。
とにかく悠介が後先をあまり考えていなくて、終始どうかと思う感じでした。後から「ごめんね、ごめんね」とか謝るなら、もうちょっと考えて行動すればいいのに…。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。