2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少年陰陽師 祈りの糸をより結べ(結城光流)

外法にかけられた天狗を救うため異境にむかう昌浩だったけれど!?

時は平安。昌浩が見つけ出した天狗の子・疾風には、翼を壊死させ、死に至らせるという恐ろしい外法がかけられていた。颯峰とその伯父・伊吹は疾風にかけられた外法を解いてくれと、晴明がいない安倍邸に空から乗り込んできた。だが、そのためにはひとの身では一刻ともたないと言われる天狗の郷・愛宕に入らなければならない! 紅蓮、朱雀とともに愛宕に向かった昌浩だったけれど……!! 大人気シリーズ<颯峰編>第二弾!!

 

【感想】★★★☆☆

何とも手前勝手な天狗たちに、少々イラッとしました。昌浩が疾風に術を掛けた人間と関わりがあるわけでも何でもないのに、早く何とかしろと睨むは脅すは、挙句に家を壊すは…。他力本願も甚だしいです。まぁ、自分たちも散々色々やってダメだったから、もう他に手がないらしいのですが。それにしても上から目線なのはどうなの!? でも昌浩はお人好しで、特に気にしていないんですよね~。
その上、散々急かされて漸く昌浩・もっくん・朱雀の3人で愛宕山に出向いて行くと、霧に紛れて昌浩を殺そうとするんです! 颯峰と伊吹は本当に昌浩を信じてくれているんですが、他の天狗たちがね~…。そんなの、事前に内々でよく話し合っておいて欲しいですよね~。
天狗たちの住んでいる所は異境で、人間は気力がどんどん奪われてしまって大変らしいです。でも、話の中で、総領の招きがあれば大丈夫そうな事を言っているのに、何でそうしないのかが謎です。前巻の最後で天狗の総領も登場して、話し合いで昌浩が疾風に掛けられた術を解く方法を探すって事になったはず…。それこそ我が子を助けるために率先して昌浩を招き入れても良さそうなものなのに。何だかな~。
取り敢えず今回は応急処置で、このままでは疾風の命は助かるけれども翼は落ちてしまうんだそうです。これから術者を探し出さないといけないようです。しかも、天狗の中に裏切り者(?)がいるようで、まだまだ大変そうです。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。