2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はつ恋(榎田尤利)

ただもう少し深いキスがしたいだけ
恋を知らない生徒・久我山と会いに疲れた教師・曽根
叶わぬはずの恋は、一途な想いにより奇跡を起こす!?

事故が原因で2度目の高校生活を送る久我山。大人びて冷めた瞳の久我山に、担任の曽根は親身になってくれる。うっとうしい教師だったはずの曽根を知るにつれ、その甘い声をもっと聞きたくなってしまう久我山。
胸が痛むほどのこの想いに名前があるとすれば――恋。しかし曽根には恋人がいるうえ、自分はただの生徒にすぎないと知り……。
それでも彼を守りたい。
未来を変えるために、今、恋をする。

 

【感想】★★★★☆

タイムトラベルという、ファンタジーな設定のお話です。
31歳で弁護士の久我山は、高校時代の担任教師・曽根の通夜の帰り、交通事故に遭います。気が付くと17歳の頃に戻っていて、ショックを受けながらも当時の事を思い出しながら高校に通います。
このお話、多重債務、自殺、W不倫、DV、イジメ…と、次から次へと重たいネタが出て来ます。でも、それでイタイ感じ…と言うより、それ以上に久我山の性格の悪さの方が際立ってた気がします。(笑) 事故の前なんて、自分でも性格の悪さを分かっていながら、この程度の性格の悪い男はたくさんいると、サラッと流しています。表面は落ち着いてカッコイイ弁護士先生なのに、心の中ではこんなことを考えているなんて~!? 知りたくない本音です。
そんな男が17歳になってしまって、元々大人っぽいタイプだったようですが、何しろ中身が31歳だから、ひねくれてて周りを見下してる感が凄い。(苦笑) でも、大人だからこそ、当時は分からなかった周りの事が見えるようになって、改めて曽根と接してゆくうちに気になる存在になって行きます。
曽根に気持ちが傾いて行くにつれ、久我山の性格の悪さはなりを潜めていって、何とか曽根が死なずに済むようにと必死に考えるようになります。やがて恋を自覚しますが、曽根には別れきれない恋人がいて失恋してしまいます。順風満帆に弁護士として成功していたはずの久我山は、初めての恋に破れ、どうしようもない想いに泣いて苦しみます。更に、両親の不仲も決定的になり、両親の喧嘩を立ち聞きしてしまう場面では、何とか17歳の自分が傷付かないように守ろうとしていて、とても切ない…。
最初は、いきなり曽根の通夜と言う事で、主人公のひとりが死んでしまう事が分かっているとハッピーエンドは有り得ないので、何かの間違いじゃないか!? と思ったのに、遺影もしっかり見てるし、話でも本人みたいだし…で、ショックだったんですが、久我山が事故に遭ってタイムトラベルした結果、未来が変ったんですね~。良かったです。
ファンタジーですが違和感なく読めたし、後半は久我山の想いが本当に切なくて、上手い作家さんだな~と思いました。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。