2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玉の輿でいこう!(あさぎり夕)

男だって、玉の輿にのりたい!?
女装モデルで成功を目指す!? BLサクセスストーリー!

小さな出版社のギャル雑誌で活躍するモデル、桜野ヒカリ。実は男性モデルとしては身長が足りず、女装で仕事を手に入れたのだ。これまでの不運な人生を逆転させようと〝玉の輿計画〟を立てて、大手出版社のパーティーに出かけたヒカリが、文字通り「ひっかけた」のは、お目当てのカリスマ編集長ではなく、鹿島東吾という経理部の男で!? あさぎり夕が描く、ボーイズ・シンデレラ・ラブ!

 

【感想】★★★★☆

女装してギャル系モデルをしているヒカリは、『目指せ!玉の輿計画』を立て、大手出版社のパーティーに潜り込み、ターゲットのカリスマ編集長に接触しようとしていたら、手前でコケて別人に料理をぶちまけてしまいます。その相手が同じ出版社の経理部課長・鹿島で、台無しにしてしまったスーツなどのお詫びとして強引に抱かれてしまいます。
翌朝目が覚めると、鹿島は昨夜とはすっかり別人のように真面目でカタブツになっています。ある種の酒乱(?)で、一定量以上お酒を飲むと理性だけがキレイになくなって、エロモードになってしまうんだとか。普段は真面目で抑圧している分、ハジケてしまうんですね~。なのに、記憶は逐一残っているので、翌日頭を抱える破目になるんです。今回は特に、十代の男の子が相手で、しかもかなり強引にコトを進めたので責任を感じまくりです。そもそも常識を重んじる鹿島にしてみれば、男の子にまで手を出してしまったダメージは大きい。(笑)
そしてヒカリから『目指せ!玉の輿計画』を聞かされ、お詫びに当初のターゲットだったカリスマ編集長に紹介する約束をします。──でも、この計画って根本的に間違ってるんですよね~。玉の輿を狙っているにも拘らずヒカリはゲイじゃなくて、男同士でするなんて考えてもいなかったんです。それで玉の輿は無理でしょう~。(笑)
ともかく、約束通り編集長に紹介してもらってモデルとして起用してもらえるようになります。しかも、ちゃっかり鹿島の弱みに付け込んで、鹿島の家に居候させてもらう事になります。──何か、さすがこれまで年上の彼女の家に転がり込んで生活していただけあって、甘え上手と言うか何と言うか…。
同居してみると、鹿島はとにかく細かい事に口うるさい。本人も、これまでそれで彼女と続かなくて、自覚して気にもしているものの、性格なんですよね~。でもヒカリは鹿島が相手の事を思って言っていると気付き、全く苦になりません。捨て子で施設で育っているせいもあって、そんな風に気にかけて注意される事が逆に嬉しかったりもするみたいです。
次第にお互い惹かれて行くのですが、とにかく常識を重んじる鹿島は「男を嫁にもらうのは私には無理だ」と拒絶します。
結局はヒカリが編集長に抱かれそうになっている所にやって来て助けてくれるのですが、「熟考型なんだ」って…オイオイって感じです。しかも、その後の鹿島はすっかりエロモード。お酒も飲んでいないのにどうしてかと思えば、「心底からきみに酔っているらしい」とか言っちゃって、も~甘々でかなり恥ずかしい男になっています。(笑) でも、鹿島が実は出版社の社長の息子だと聞かされプロポーズもされて、『目指せ!玉の輿計画』はタナボタで成功したようで良かったですね。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。