2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トワイライト・ロマンス 公爵様の花嫁(真朝ユヅキ)

ご主人様は、ヴァンパイア
親に疎まれ森に捨てられたところを吸血鬼公爵・ウィンに拾われ、彼の「餌」として城で暮らすシュウ。幸せだけど、公爵が大事にする人形を見ると、なぜか心がチクチク…。10代の新鋭が描く純愛ストーリー!

 

【感想】★★★★☆

吸血鬼とダンピール(吸血鬼と人間のハーフ)の不器用なラブストーリーです。
ちなみに、シュウは男の子の格好とかしてますが、本当はシュゼットという名の女の子です。
孤独なウィンと、両親に捨てられてしまったシュゼットが、お互いの存在に癒され、惹かれて、二人揃って不器用ながらも一生一緒にいることを約束します。何だか、ほのぼのとするお話です。
シュゼットにしか見えないルキア(人形の心?)が、明るくて やたらハッキリ言うタイプで、あまりに不器用な二人の間を上手くまとめてくれています。シュゼットは、ウィンの理想だというルキアに嫉妬してしまったりもするのですが…。
動かなくなってしまったルキアを直すために人形師の所へと旅をしていて、ちょうど到着したところでお話は終わっているのですが、ウィンがあれほど嫌っている人形師に興味がわきます。やはり普通の人間じゃぁないですよね? ウィンと同様、7人いると言う吸血鬼の真祖のうちの1人ですかね??
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。