2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不埒なスペクトル(崎谷はるひ)

臆病なその腕を、離したくない──
およそ完璧なエリート行員・直隆は、派閥争いに敗れ失脚。絶望の中酔い潰れていたのをマキという青年に介抱されるが、突然襲われて…?!

見目も頭脳も優れた堅物エリート銀行員・直隆は、派閥争いに敗れ閑職に飛ばされる。ヤケ酒で酔い潰れた所を、マキという青年に介抱されるが、彼にはある魂胆が。ゲイの弟を家から追い出した兄だと直隆を誤解し、弟の境遇に共感したゲイのマキは、復讐に男童貞を奪おうと…?! 無理矢理体を繋がされるも、直隆は何故か彼に興味をひかれ…。「不埒なモンタージュ」スピンオフ作登場!

 

【感想】★★★★☆

不埒なモンタージュ (ダリア文庫)』のお兄さん編です。まさかあれだけゲイに対して偏見を持っていて大騒ぎしていた人が、一体どうして!? と思ったら、酔い潰れているところを縛られて乗っかられています。(笑) 直隆が『攻め』な事にもまたビックリ!
でも、あれからゲイについて散々お勉強したらしく、みょ~に詳しくなっていて、偏見もすっかりなくなっていました。──どうせなら、弟が相談した時に勉強して欲しかった…。
エリート街道を踏み外した上に婚約者にも振られ、しかも男にも襲われて、あまりの不幸続きにガチガチにお堅いはずの直隆もすっかり突き抜けちゃったみたいで、イイ感じに力が抜けて面白キャラになってしまっています。天然だし。前巻の家族会議の時もそうだったけど、本人大真面目でズレてるんだよね~。(笑) いちいち全てを順序立てて口に出すのも笑えます。
しかしこの人、全く人目とか気にしていません。速攻で同棲もしてるし。──でも両親が知ったら、ダメージは弟の時とは比較にならないでしょうね~。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。