2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Juyeux Noёl 英国妖異譚番外編(篠原美季)

スリリングな夜!!
ユウリとアシュレイのコモ湖の夜とパリでのクリスマスイブ!
「龍の紋章」と「Joyeux Noel」書き下ろし2本収録

シモンの異母弟、アンリの亡き母が残した「水の水晶球」を巡り、ベルジュ家に災難が訪れようとしていた。事件解決へ協力を申し出たアシュレイは、前日、ユウリをイタリア、コモ湖のホテルへ強引に誘う。
アシュレイと過ごす危険な一夜の結末は……!?
パリでのクリスマスイブの出来事は!?
「龍の紋章」と表題作「ジュワイユー ノエル」の豪華2編収録。英国妖異譚番外編!!

 

【感想】★★★★☆

1話目は、いつものように理由も知らされないまま強引にユウリがアシュレイに振り回されています。女性の幽霊が現れたのはともかく、殺意の塊のような黒い影に次々に人々が殺され、何とも不気味で怖いお話でした。こんなの相手に闘えちゃうアシュレイって一体…。(苦笑)
2話目は、パリでユウリがうっかり霊的トラブルに巻き込まれてしまうお話です。ユウリの、こういった事を引き寄せてしまう体質(?)は、も~運命ですよね。(笑)
それはともかく、シモンとアンリ兄弟のユウリに対する過保護さがハンパじゃない。シモンの方は半ば達観しているからまだしも、アンリの方は性格も直情型だから厄介です。彼らを全くウザイと思わないユウリって、ちょっと感心してしまいます。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。