2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少年陰陽師 まだらの印を削ぎ落とせ(結城光流)

外法師vs昌浩!!
疾風と実経。外法をかけられたふたりを救え──!!

時は平安。天狗の子・疾風にかけられた外法を形代にうつし、なんとか助けようとする昌浩。ところが、都では藤原行成の息子・実経が謎の病に倒れてしまう。疾風を襲った外法師が、実経にも同じ外法をかけていたのだ。そのうえ外法師は、実経を救いたければ、疾風から手を引けと昌浩を脅してきた!! 昌浩は疾風と実経のふたりを救うために、外法師を倒そうとするけれど――!? 大人気シリーズ<颯峰編>、激動の第三巻!!

 

【感想】★★★☆☆

天狗たちが過去に人間に手酷く裏切られたのは本当に気の毒だけど、本来自分たちで片付けなければいけない問題に昌浩を巻き込んでおきながら、まだ疑うってのは如何なものかと。しかも、招かれて仕方なく出向いたもっくんと勾陳を封印までして捕えるとは…。失礼過ぎる! まだこれから外法師と戦わなくてはいけないって時に、この二人は最大の戦力なのに! そんなに信用できないなら、自分たちの事は自分たちで片付けるべきでしょう~!?
唯一と言ってもいい位の昌浩の味方・颯峰も、短気で単細胞な感じで、コロコロ態度が変わるし…。もうちょっと落ち着いて状況判断とか出来ないものかね~。よりによって、肝心の敵の外法師が目の前にいるのに、昌浩を攻撃するって、どーよ。(苦笑) 協力しないのはともかく、少なくとも邪魔はして欲しくない。更に、実経が最初に疾風を保護していた子供だと聞かされて落ち込んでるし。──だから、落ち込むのは外法師を倒してからにして欲しい。
何とか苦労しつつも外法師を倒し、今度こそ解決かと思ったら、仲間のはずの飄舞が豹変。颯峰も刺されてしまったようです。飄舞は母親が何者かに襲われて出来た子供らしいのですが、母親は気がふれてしまったまま亡くなって、父親は不明のまま。思うに、例の外法師が父親なのでは!? だから母親も恐怖のあまり気がふれてしまったとか…。どうですかね~?
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。