2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険な狼男(桑原伶依)

今夜は満月、発情して快楽に溺れる俺の嫁にしてやる
その名の通り、ふらちな狼男に変身するなんて!!
あま~いルナティック・ラブストーリー!

月のきれいな晩、コンビニからの帰り道で滝川真箏は小さな子犬をひろう。その可愛さに飼うことに決めたが、一夜明けてみると、なんと子犬は幼児の姿に! 耳と尻尾が生えた、明らかな狼人間の子供に、真箏はびっくり。話をきくと誘拐され、夜道に置き去りにされたらしい。しばらく幼児を保護することにするが、見つけにきた父親の狼男はとんでもない自己中なヤツで押し倒されてしまうが……!!

 

【感想】★★☆☆☆

狼男の親子という事で、狼のモフモフとか子狼のコロコロした愛らしさとかを期待したのにガッカリです。息子のルカの方は殆ど3歳児で、子供の可愛さはあるものの、小動物の愛らしい描写はあまりなく…。父親の司狼の方に至っては、狼姿はチラッと真箏の視野に入っただけ。予想と違う~!
狼男なんていうファンタジーなお話なので、ある程度の特殊能力はいいのですが、この司狼は目が光って真箏を操ったり、意識を覗いて過去の記憶を見たり、記憶を消したり、鍵なんかも自在に開けたり…。狼男ってこんなに万能じゃないのでは!?
その上、真箏の方まで二重人格になっちゃって、本来の真箏の意思を無視してもう一人の人格がどんどん司狼とラブラブになり、その間、本来の真箏は体の自由はきかないけれど意識はしっかりあるという…ここまで行くと、何ともご都合主義って感じで、何だかな~…。(苦笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。