2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三十二番目の初恋(椎崎夕)

……きみに、私の傍にいて欲しい
美容師の想は怪我のため、勤務医の梶山のもとに居候することになる。
恋人を失った過去にしばられる梶山に惹かれる想だが……。

美容師の瑞原想は、同棲中の恋人に「結婚するから」と家を追い出され、呆然としていた。失意の中、更にトラブルに巻き込まれ右腕を骨折し、想は家だけでなく仕事も失う事に──。しかしその後、骨折のきっかけとなった勤務医・梶山の家に居候することになり、生活感のない家で二人一緒に暮らすうち、恋人を失った過去に縛られたままの梶山に惹かれ始め……。

 

【感想】★★★☆☆

想の元彼・信田が、本当にも~最低・最悪の男です。想も、もっと怒るべきトコでしょー!! 最初はあまりのショックに言葉も出ないのかと思ったら、時間が経っても怒りや恨みじゃなく、自虐の方に走ってるし…。
そもそも想が、こんな自分を卑下する性格になってしまったのは、最初の男がこれまたロクでもなくて、いいようにもてあそばれた揚句に飽きて捨てられ、兄の婚約者の弟として再会し、家族も巻き込む悲惨な状況に発展させられたから。
その、思い出したくもない最悪の男と、またしても梶山の勤務先の病院で再会。梶山と同居している事をネタに想を脅してきて、オモチャのように好き勝手に扱われる日々が始まります。
一人でも十分なロクデナシが次々と…。最初のは完全に相手が悪いけど、二人目以降は想にも問題があるよね~。もうちょっと、自分に自信を持とうよ…。ネガティブもあまり度が過ぎると、イラッとするものがある。イイ子なんだけどね~…。
そして、今回の主役、梶山はと言うと、無愛想で他人とコミュニケーションを取る気がないような、難はあるものの悪人ではない、と思いきや、関係のあった相手を自殺にまで追い込んだ過去がある、元ロクデナシ。(苦笑)
ま~、梶山も深く後悔していて、今後、想と付き合って行く上では、二度と同じ事を繰り返さないように自分を戒めているようなので、今までの他のロクデナシたちに比べれば、漸く想も良い相手に巡り合えたと言えなくもないでしょう…。
それにしても、このお話、主人公の二人は両方とも重たい過去を抱えてるし、登場するキャラは、主人公から、脇役から、脇の脇に至るまで、ウザかったり、面倒臭かったり、イラッとしたりするような人物がやたらと多かった。──読んでるうちに、何だかモヤモヤした物が溜まる気がしました…。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。