2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一秒でも世界は変わる(火崎勇)

あんた、俺のこと好きなの?
憧れていたデザイナーが所属する広告代理店に入社した翼。独創的なデザインをするその人の本性は、仕事は出来るが何かと自分にちょっかいをかけてくる厄介な人物だった。そんな男・無花果との攻防を続けていた翼は、ある朝目を覚まして呆然とする。裸の自分の隣で煙草を吸っているのは、なんとその無花果。昨夜の記憶はないものの、カラダには明らかな情事の跡……。問い詰める翼に無花果から放たれた一言は「ついうっかり」で!?

 

【感想】★★★☆☆

仕事の才能はあるのに、恋愛はサッパリな2人のお話です。
翼はちっちゃくて短気で口が悪くて曲がったことが大嫌いな、やたらとハイテンションな人です。憧れのデザイナー・無花果(いちじく)に初対面でからかわれ、悔しくて反抗心を燃やしています。
無花果は型破りでいい加減に見えるのに、仕事はダントツに出来ます。それがまた、翼には悔しくてならないんです。
実は無花果は翼に一目惚れして、顔を見るとつい からかったり ちょっかいをかけずにいられないんです。翼がまた素直に反応するので、それが楽しくて…。「お前は小学生かっ!?」って感じです。
今でこそ楽に人生を生きているような無花果ですが、子供の頃はイジメられっ子だったそうです。〝無花果〟という珍しい名字ですが、本当は〝九〟と書いて1字で『く』だから〝いちじく〟ならしく、それを「九官鳥」とみんなに からかわれまくったという…。本当にそんな名字があるんでしょうか?
そんなことで、無花果は協調性に欠けていて、外見に似合わず〝お子様〟なんです。
だからと言って、意識のない相手をヤッといて、後悔してどうしていいか分からず、後始末を友人の真屋に押し付けてトンズラするのはヒドイです…。ここで逃げずに向き合えば、こんなに長々とモメずにすんだでしょうに…。巻き込まれた真屋は、本当にいい迷惑でしょうね。
無花果は嫌われたくなくて ひとりでグルグルしてるんですが、翼から見ると平然としているように見え、余計に翼は意地になって行く……という悪循環を延々と2人でしています。どちらかが、ほんの少し素直になれば簡単な話なのに。2人ともダメダメです。(特に無花果が)
真屋が見かねたのか、呆れたのか、翼に無花果の気持ちを教えてくれて、ようやく何とか纏まりましたが、真屋がいなかったら どうなったんでしょう…。この2人では、自力で何とかするのは無理だったでしょうねぇ~。
真屋は無花果のお兄さんと付き合っているらしいですが、一体どんな人なんでしょう? 真屋は見掛けによらず無花果を殴ったり、歯に衣着せずけなしたり、何だか大物(?)みたいなので、どんな人を選んだのか興味深いです~。火崎さんも「書いてみたい」とあとがきに書いているので、そのうち出るかもしれないですね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。