2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
永遠の昨日(榎田尤利)

★★★★★
いきなり攻が死んでしまう所から始まる驚きの設定なんですが、変にコメディに走る事もなく、また妙に重苦しいわけでもなく、ただただ静かに受の心の揺れ動きが丁寧に綴られながら展開していきまです。
とにかく読んでて二人それぞれの様々な想いがひしひしと伝わってくる。
ひたすら切なくて、そして誰かを恨むとかじゃ片付けられない、やるせないお話だった。
最後はただでさえ泣けるのに、受のお父さんが更に追い打ちをかけてくれちゃって。(号泣)
おススメですっ!!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
書店サイト

 
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。